カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1142冊目 多読術
多読術 (ちくまプリマー新書)多読術 (ちくまプリマー新書)
(2009/04/08)
松岡 正剛

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 著者(セイゴオさん)は、読んだ本のレビューを紹介している私のような人々にとっては雲上人である。なにせ、千夜千冊において言葉通り1000日で1000冊の本を紹介するという、なかなか余人には真似の出来ない偉業を成し遂げた人物である。

 そのセイゴオさんが、本にまみれた人生を振り返ると共に、如何にしてかくも多くの本と出会ってきたのかを対談形式で教えてくれる。

 凄い読書家に共通するのは、圧倒的な量だけではなく広い分野の本を手に取っているところだろう。科学、ノンフィクション、歴史、そして小説。スポーツで言えば、モータースポーツもマリンスポーツもウィンタースポーツも球技も陸上競技も好き(かつ得意)という、大変にレアな資質である。(そういう意味で、私は趣味を読書というのは憚られる)

 読書はただ受け身なものではなく著者とのやり取りとして読むべきだ、という指摘が心に残る。読書にはリスクが有る、というものも。きっと、孔子の「学びて思わざれば則ち罔し」と同じ事だろうが、自分ができているかと問われれば赤面するしかない。なにせ、知の質と、その質を裏付けるだけの量が必要だろうから、そう容易なことではない。

 それでも、もうちょっと考えながら読書するのもいいかなと思ったのは利点。

 一方、本書では完全に読書論になっているので、本そのものには余り触れられていないのは残念だった。もっとも、千夜千冊を見ればカバーできることだし、それに読みたい本が更に溜まってしまうところでもあるので、これで良かったのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2013/02/05(火) 20:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。