カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1141冊目 騙す骨
騙す骨 (ハヤカワ・ミステリ文庫 エ 3-11)騙す骨 (ハヤカワ・ミステリ文庫 エ 3-11)
(2010/11/26)
アーロン・エルキンズ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 洋ドラのBonesが好き。法人類学者、つまり、遺体の骨から殺人事件の謎を解き明かしていく学者の活躍を描いたものである。テンペランス・ブレナン博士を演じるエミリー・デシャネルが美人さんなのも魅力だし。

 元々犯罪捜査ものが好きだったで、法人類学への興味が高まっていたところに面白そうなタイトルを見つけたので読んでみた。10冊以上続く<スケルトン探偵>シリーズだとは知らずにだったが、巻ごとに完結するので問題はなかった。

 さて、事件の舞台はメキシコ。妻ジュリーの親族の招きで法医学者ギデオンが訪れたのは平和な村。こんな平和な所でどうやって時間を潰すのか。心配するギデオンの元へ、地元の警察からちょっとしたヘルプが持ち込まれる。変死体が発見されたのだが、解剖結果からは奇妙な所見が認められたというのである。

 被害者はどうやら射殺されたようなのだが、射入口はあっても射出口は見当たらず、体内に弾があるわけでもない。いったいどうしたことか?

 この遺体の謎を追うところから、今尚進行中の事件へと夫妻は巻き込まれていく。平和な村の呑気な農場で時間を過ごすはずが、気づけば複数の死の謎を解いて行ってしまう流れが面白い。

 ストーリーが気になってどんどん読み進めていける。英文を訳したのが丸わかりな文章がないわけではないが、ほとんど気にならなかった。

 最大の謎は最後の最後で一気に明かされるのであるが、ページがほとんど残っていない状態だったので、風呂敷広げたまま放置に成るのではないかと杞憂してしまった。私の愚かな心配など吹き飛ばす、見事な構成でとても楽しかった。他のシリーズも読んでみたくなった。
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2013/02/03(日) 20:36 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


スケルトン探偵シリーズだ♪
このシリーズはミステリとしての出来栄えや、骨の知識もちろん、旅先の料理がおいしそうなのも楽しいです。

2013/02/06 水 22:39:57 | URL | えむばっし #SEFye3cg編集
えむばっしさん、お久しぶりです!
G関連ニュースの無い昨今もまだ来てくださっていたとは嬉しいです(笑)

ご指摘のこと、どれも納得です。
空腹時に読んだので、腹の虫が騒ぎました^^
2013/02/07 木 22:48:33 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。