カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1134冊目 傍聞き

傍聞き (双葉文庫)傍聞き (双葉文庫)
(2011/09/15)
長岡 弘樹

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 救急隊員、警察官、消防隊員、犯罪者の更生保護施設長。いずれも、独り立ちするのに多くの経験が必要とされる仕事だ。

 本書は、彼らを主人公に据えた短篇集。4つの物語が収められており、上記の人々が主人公になって物語が進む。

 ミステリと分類されているようだが、殺人や窃盗といった事件が起こって、それを探偵が解決する類の物語ではない。むしろ、彼らの仕事の日常で起こる、当たり前の出来事を通して彼らの活躍を描き、結論は心暖まるものとなっているのが共通点。

 気に入ったのは、消防隊員の話。シングルマザーに恋してしまった隊員がちょっとヘタレ気味なアプローチをするのがちょっとくすぐったいような感じで、それがある火災がきっかけに大きく姿を変えていくところ。

 それぞれのキャラクターが確立されているし、かといってテンプレートに堕しているわけでもない。

 ページは短いのに、伏線を張ってはそれをきちんと回収しているところはお見事。タイトルとなった傍聞きとは、直接言われるよりも間接的に耳に入ってくることの方が信用できるという、人の難儀な性格からでた言葉。この傍聞きは何かをきちんと説明した上で、それをも伏線にしてしまうところが良い。

 一方で、伏線を多く用いると、結論が見えてしまうという問題もある。読者が結論を分かっているのに、冗長とも思えるような文章が連なっているように感じられたのはちょっとマイナス点かな。

 ハートウォーミングストーリーがお好きな方には向いていると思う。多分、大絶賛しているのは、そうした方だろう。ただ、当方は、できれば事件は殺人とかなんとかが良いなあ。ラストシーンでホッとするのは好きなのだけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2013/01/19(土) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。