カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1132冊目 半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon
半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)
(2004/02)
橋本 紡

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 前巻で、病室にとんでもない量(数百冊ではきかない、らしい)のエロ本を溜め込んでいた多田老人が亡くなり、主人公はその遺産を引き継いでいた。まさか1人の人生が詰まったものを無碍にするわけにもいかない。そんなわけで主人公は由緒正しくベッドの下にそのコレクションを溜め込んでいたのであった。

 それが悲劇のもとになるとは、誰が予想しないだろうか。

 お約束通りにコレクションは里香に発見され、主人公はすっかり里香に嫌われてしまう。

 そこに現れたのは、里香の主治医。彼は巧みに主人公に接近すると、なんと無修正のアレをプレゼントしてくれる。勿論、それが呼びこむのは更なる悲劇である。

 良い雰囲気になるたび、誤解か自業自得で気まずくなるのはラブコメの王道と言えよう。

 後半、『銀河鉄道の夜』のジョバンニとカンパネルラを演じる2人。あの物語を知る人であれば、心臓が弱く、いつまで生きられるかも分からない里香がどんな気持ちで自分をキャラクターに重ねているかが分かるだろう。その切なさを主人公が知った時、少年は一歩大人になる。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2013/01/15(火) 22:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。