カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1126冊目 日本語通の日本語知らず―広辞苑よ、おまえもか
日本語通の日本語知らず―広辞苑よ、おまえもか日本語通の日本語知らず―広辞苑よ、おまえもか
(2006/03/01)
川本 信幹

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 日本語ブームに乗っかって出版されたと思しきタイトルである。ユリウス・カエサルが最期に放った、心のそこからの悲痛な叫びをモチーフにしたかのようなサブタイトルが良い。

 私は、言葉は相手に自分の意図を伝えるための道具であると思っているので、極力単純で明快で読み易い言い回しをするよう心がけている(能力不足のためできていないことが多々あるとは思いますが。。。)。なので、美しい表現とは無縁だと思っているため、こういう美しさを求める文章がちょっと眩しかったりする。

 著者は国語教科書の編纂委員を務められたこともあるだけあって、言葉へのこだわりが深い。

 雰囲気としては、高島俊男さんの『お言葉ですが…』に近い感じ。恐らく、表現を辛辣にして広い知識を加えたら『お言葉ですが』に向かい、軽く笑える方向へ行けば『日本人の知らない日本語』になる、といった感じ。

 自分が美しい、将来に残したいと思う言葉についてのエッセイなので、美学と拘りが出ているのが良い。ただ古い言葉を称揚するだけではなく、ら抜き言葉の合理性についても認めているので、若い読者としても納得しやすいと思う。

 もうちょっと、普段使う言葉に神経を使ってみようかと思わされた一冊。


関連書籍:
お言葉ですが… (文春文庫)お言葉ですが… (文春文庫)
(1999/10)
高島 俊男

商品詳細を見る


日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵、海野 凪子 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2012/12/30(日) 23:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。