カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1108冊目 日々の経済ニュースがすぐわかる本
日々の経済ニュースがすぐわかる本 (講談社SOPHIA BOOKS)日々の経済ニュースがすぐわかる本 (講談社SOPHIA BOOKS)
(2000/07)
池上 彰

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 恥ずかしながら、経済が分かってない。理系出身で技術者をやっていると知る必要すらないので、まあ不自然とは言えない訳ではあるが、威張れることでもないだろう。

 そんなわけで、今をときめく池上彰さんの入門書を読んでみた。

 さすが子供ニュースのキャスター、私のような門外漢でも分かり易く経済の仕組みを教えてくれている。平均株価やらTOPIXやらといった指標や、為替や株の値動きがどのような意味を持つのか。簡潔に、ニュースを織り交ぜながら解説してくれているので分かり易い。

 読んだ目的は達成できたのだが、意外と入門レベルのことは分かっていた。どうやら経済関係について、中学生でも知っているレベルのことは私にも分かっているようでちょっと安心。いや、安心してちゃダメなんだろうけど。

 でもねえ、マルクス主義経済学がどれほど悲惨に予想を外したか、記憶に新しいところですよね?ケインズはもう古くて役に立たないそうです。こうしたことを考えると、多分、経済学者はこれからも悲惨なほどに未来を読み違え、そして時が過ぎてから過去の動きを説明できる画期的なモデルを持ち出してくる(そのモデルはやっぱり未来を当てられない)というのが続くと、私は勝手に思っている。そうした点で、経済は積み重ね型の学問なんかじゃなくて、恐らくは信仰の一形態に過ぎないのではないか。

 それでも何らかの狙いを持って経済政策を選ばなければならない以上、経済学が不要になることはないのだろう。そして、一般人も最低限のことを押さえておいた方が良いこともまた事実と思われる。であるからには、こうした入門書の存在はありがたい。


関連書籍:
歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)歴史は「べき乗則」で動く――種の絶滅から戦争までを読み解く複雑系科学 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
(2009/08/30)
マーク・ブキャナン

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2012/11/23(金) 22:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。