カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1105冊目 階段途中のビッグ・ノイズ

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)
(2010/05)
越谷 オサム

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 そういえば高校時代って、青春だったのかなあ。付き合う女性の居るわけでもなく、同級生にドキドキ、なんて経験も無かった。男子校だったので、周りの多くも同じだったはずだ。どうやらカップルもあったという話を卒業後に聞いたが、私にはそちら方面の素養はないらしく、私鉄でいつも同じ車両に乗り合わせる美人に見惚れていたくらいの思いでしか無い。

 ついでに、音楽。歌うのは、子供の頃から好きだった。高めのキーで、ソフトに歌うのが特に。Art Garfunkelに魅せられたのは、そうした自分の好みがあったからだと思う。でも、楽器には音楽の授業以外では触れることのないまま過ごしてきた。デュオで、きっちりとハーモニーが重なった時のぞくぞくする快感を知ったのは、社会人になってからだ。斯くして、私が歌って解消したストレスを、聞かされた側に押し付けることに今も勤しんでいるわけです。

 同性の友達と読書ばかりだった若かりし日を思い返すと、「なにこれずるい」的なのが青春小説というヤツだ。ましてやバンドだって?リア充爆発しろとはこのことだ。それなのに、幾つかの絶賛コメントをみていたら読みたくなってしまった。私もまだまだ修行が足りない(何の?)

 というわけで、主人公は実質3人しか居なかった軽音楽部が、主人公以外の2名が覚醒剤取引の現場を差し押さえられて退学を食らうという最悪のところから始まる。不祥事に加え、部員がたったの1人ともなれば、お取り潰しは必至。

 ところが、洋楽マニアに加えて幽霊部員である同級生は、その状況に激怒した。必ずやこの暴虐な沙汰を除かんと決意した。主人公を連れて校長室に乗り込むと、廃部は断固反対であると主張したのである。校長は思ったより簡単に折れてくれ、斯くして成果をだすために、文化祭に向けた取り組みが始まるのだった。

 仲間を得て、ついでに得体のしれない顧問も得て、淡い恋心も抱いちゃったりしながらバンド活動を始めてみたは良いけれど、意地悪な教師の横槍は入るわ仲間割れは起こすわ周りからは五月蝿いと言われるわ部室はないから暑苦しい階段が部室代わりだわ恋はうまく進まないわで大変にめでたい、もとい、大変な状況に陥ったりもする。しかしそこは青春小説、多少のご都合主義も織り交ぜて、ストーリーは進んでいく。

 良い意味で、奇を衒ったりどんでん返しがあったりしない小説。先の展開がかなり読めるわけだけど、ミステリではないのでそれも瑕疵には感じなかった。最後のシーンはなかなかにカタルシスが得られて楽しかった。読みやすくて良い小説であった。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2012/11/16(金) 22:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。