FC2ブログ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1102冊目 悪の遺伝子―ヒトはいつ天使から悪魔に変わるのか
悪の遺伝子―ヒトはいつ天使から悪魔に変わるのか悪の遺伝子―ヒトはいつ天使から悪魔に変わるのか
(2009/05/22)
バーバラ・オークレイ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 本書で指摘されているのは、ずばり、悪と見られる行動を取る人には、遺伝的な要因がある、ということである。性格のほとんどは遺伝で決まることを考えれば取り分け不自然なことではない。

 とりわけ深く言及されているのは。2人の人物。1人は著者の姉であり、もう1人は20世紀最大の殺人鬼毛沢東(彼のために7,000万人が命を落とした。これは二次大戦での総死者をも上回る)。

 前者は、著者の心に深く刻み込まれた謎、つまり、何故人には限りなき善意の人も居れば、平気でウソを吐き、他人を欺き、悪意に満ちた応対をし、他人を自分の思うとおりにコントロールするのか、に迫るきっかけとなった出来事だ。

 後者の、あまりにもおぞましい事実の数々は『マオ―誰も知らなかった毛沢東』等で知られるようになった。本書でもその所業を記しており、読んでいて胸が悪くなるのだが、それでも何故このような人間が生まれてしまうのかを考える著者の旅には不可欠の対象であると思う。

 その結論としては、遺伝か環境かという議論に興味をお持ちの方には今更珍しくはないであろう、性格の基本は遺伝で決まるが、環境による影響も無視できない、ということだ。

 これらは双子の研究から明らかになってきたことでもある。

 悪い環境でも、ある遺伝子を持った人には悪くは働かなくても、別の遺伝子を持った人には悪く働く可能性がある。一方、どんなに素晴らしい環境を整えても、一部の人が悪に走ることを食い止めることはできない。

 こうした事実を、遺伝学を絡めて説明しているので、性格の遺伝について大変分かりやすい本になっている。

 環境がどのような影響を与えるか、詳細は分かってはいないにしても、シリアルキラーの少なからずが幼少時に深刻な虐待を受けている事実(ただし、恐らく彼らも遺伝的な素養がなければ犯罪に走ることはなかっただろう)は、子供が幸せだと思える環境を用意することがどれほど社会にとって重要なことかが分かろう。

 悪の遺伝を論じる中で、人間存在とはどのようなものなのかを考えさせられた。


 翻訳者なのか編集者なのか、その不勉強さに疑問も残る。同じく性格への遺伝の影響を論じたスティーブン・ピンカーの本を『Blank Slate』と紹介しているが、これは邦訳が『人間の本性を考える
人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か』として刊行されている。読者の情報源へのアクセスを容易とするこうした点は、少し調べれば明らかになることだろう。情報検索の得意ではない読者よりも、プロである彼らがきちんと仕事をしてくれるべきだと思う。


関連書籍:
人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)
(2004/08/31)
スティーブン・ピンカー

商品詳細を見る


人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス)人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス)
(2004/08/31)
スティーブン・ピンカー

商品詳細を見る


人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (下) (NHKブックス)人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (下) (NHKブックス)
(2004/09/30)
スティーブン・ピンカー

商品詳細を見る


戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)戦争における「人殺し」の心理学 (ちくま学芸文庫)
(2004/05)
デーヴ グロスマン

商品詳細を見る


マオ―誰も知らなかった毛沢東 上マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
(2005/11/18)
ユン チアン、J・ハリデイ 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

医学・脳・精神・心理 | 2012/11/09(金) 21:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。