カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1086冊目 グラフはこう読む!悪魔の技法
グラフはこう読む!悪魔の技法グラフはこう読む!悪魔の技法
(2005/10)
牧野 武文

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 グラフは数字の羅列をヴィジュアル化することで理解を容易にさせてくれる便利なツールだ。

 しかし、人間の目は、客観的なデータをそのままに受け取るわけではない。錯視に錯覚が認識の邪魔をする。前後のデータが切り取られていて判断の材料になり得ないこともある。

 本書はこうしたグラフに潜む罠を解説し、グラフを見る際の一助になる。

 例えば少年による殺人が近年増加している!と主張する人々が出してくるグラフは、1990年から始まるものばかりである。確かにそのグラフを見ると正しいように見える。しかし、1940年台まで遡るとあら不思議、殺人事件はむしろ激減していることが分かる。(スタンダード 反社会学講座等を参照下さい)

 こうしたグラフを出してくる側は、自分たちの主張に都合の良いようにグラフを見せる技術を使ってくる。そもそもグラフは自分の意図する結論を相手にも認めてもらうためにあるものだとしたら、我々ができることは、グラフに隠された意図を見抜く技能を持つことだ。

 逆に、こうした技術を自分で使うこともできる。社会に出ればプレゼンの機会なんて幾らでもある。そうした時に、自分の意図を通せるように打てる手は打つべきだ。紹介されているのはデータの捏造のような不正なテクニックではないのだから。データを扱う機会の多い方は読んで得られることが少なくないと思う。


関連書籍:
反社会学講座 (ちくま文庫)反社会学講座 (ちくま文庫)
(2007/07)
パオロ マッツァリーノ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2012/09/27(木) 22:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。