カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1085冊目 代議士秘書―永田町、笑っちゃうけどホントの話

代議士秘書―永田町、笑っちゃうけどホントの話 (講談社文庫)代議士秘書―永田町、笑っちゃうけどホントの話 (講談社文庫)
(2001/03)
飯島 勲

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 小泉純一郎元首相の秘書で、メディアに露出する機会も多かった飯島勲さんが経験した、永田町秘話をこれでもかというくらいに語っている。

 代議士のところに持ち込まれる陳情(中には就職の世話から裏入学の斡旋依頼なんてものもある)をいかに捌くか。変なものも無茶なものもあって、しかも線引が難しいので、秘書の手腕が問われるところだ。

 そして、なんといっても選挙。猿は気から落ちても猿だが議員は選挙に落ちればただの人と言われるだけのことはあり、当落は死活問題。だから、全国津々浦々で権謀術数の渦巻く熾烈な戦いが繰り広げられることになる。

 秘書はその中心にいるのだから、戦略を練り、兵隊(選挙協力のボランティア)を動かし、吝嗇家ではあるが金満家でもある名士を活用し、さりげなく相手陣営の邪魔をする。その裏をきっちり教えてくれるのは、面白くはあるのだけれども、生臭くてちょっとイヤな気分にもなる。

 特にいやらしく感じられてならないのは、地方での票固めの実態。『破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り 利権の構造』で明らかにされている通り、本当に、選挙制度の悪用は酷い。議員はその中でしか育っていかないのだから、悲しくなる程に、組織ぐるみの選挙で多くが決している。

 我々自身が賢くならなくてはならない。きちんと見識を持たなくてはならない。それが民主主義国家で自由を享受する人間の義務だと思う。残念ながら、それだけの気概と能力を持つ人は多数派ではないのだろうなあ。

 取り敢えず、次の選挙では自分なりに考えて投票しよう。一番の問題は投票したい政党が絶無なところなのだが。。。

関連書籍:
破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り 利権の構造 (角川文庫)破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り 利権の構造 (角川文庫)
(2005/04/23)
東京新聞取材班

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2012/09/24(月) 22:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。