カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1082冊目 だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ

だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだだれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ
(2008/02/28)
都築 響一

商品詳細を見る





 ミャンマーの民主化運動取材中にヤンゴンで亡くなったジャーナリスト長井健司さんは、生前「だれも行かない場所には、だれかが行かなきゃならない」と言っていたらしい。その言葉をオマージュしたのが本書のタイトル。

 読書家、それも、ベストセラーを追うばかりではない人にとっては、この言葉は痺れるのではないか。

 その言葉通り、カメラマンでもあり編集者でもありライターでもある著者が取り上げるのは、メジャー路線からはかけ離れたものばかり。それについて著者はこう述べている。

 自分の本は作れるけれど、人の本を批評することなんかできない。それでも書評という機会が与えられるなら、なるべく取り上げられることの少ない本を世に出してあげたいと思って、ずいぶんたくさんの、ベストセラー・リストにも平積み台にも縁のない本のことを新聞や雑誌に書いてきた。


 不詳私も、一般受けはしない本を中心に紹介してきた。それは自分の趣味ではあるのだけれど、一方で、ベストセラーなんか紹介しなくても他の人がやってくれるじゃないかという意識があったのは間違いない。だからこそ、このタイトルには心打たれるものがあったし、紹介されている本がいずれもマイナーで、そうでありながら魅力を放っていることに、正直な気持ち、嫉妬を感じざるを得なかった。

 男女の暴走族を扱った本から硬派なノンフィクションまで、実に幅広い本が紹介されている。そこに統一感など無く、ただただ出版の海に埋もれていくのは惜しいという観点から本が選ばれている。

 その自由さに痺れるのと、紹介されている本の数々に魅了されてしまったのだから、本書の罪は重い。いやほんと、読書家なら分かると思うけど、本は重いのです。引越しすると腰痛という体に感じられる形になってその結果が分かるほど。

 とりわけ、誰も買わない本は、価値がある。だってさ、ベストセラーなんて、所詮はどこでも手に入るし、後追いで情報を追えるわけで。だからこそ、良書でありながら消えていってしまう本は、誰かが買わなきゃいけない。そして、布教活動をしなくちゃいけない。

 そんな気概を感じさせてくれた一冊。

 そうだよね、ベストセラーを読んで、流行に従うだけが読書じゃないよね、と教えてくれる。

 困ったことは、積ん読が増えそうな気がすることか。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | 2012/09/13(木) 22:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。