カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1063冊目 機長の「失敗学」
機長の「失敗学」機長の「失敗学」
(2003/04)
杉江 弘

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 1985年8月12日、尾翼の破壊により操縦が全く効かなくなった日本航空123便が御巣鷹山に墜落、乗員乗客合わせて540人が亡くなる大惨事となった。これは単独の飛行機事故としては現在も世界最大の事故である。

 本事件については色々と痛い陰謀論がある。曰く、自衛隊が訓練で使用していた標的が尾翼を破壊し、事故を隠蔽するために御巣鷹山まで誘導、ミサイルで破壊したというのだ。生存者はアーミーナイフで殺害された、という自衛隊を貶めるのもここに極まるようなものだ。嘘だと思われるなら、こちらの検索結果からリンクを辿ってみて欲しい。頭が痛くなること請け合いだ。

 陰謀論に致命的なのは、公開されたボイスレコーダーの記録に自衛隊機の存在を示すものが何一つ存在しないことだ。だが、尾翼が破壊された際に急減圧があったかなかったか、等の陰謀論の基幹となっていることには議論すべき点もある。本書は、陰謀論を批判しつつ、事故で何が起こっていたのかを明らかにしようとしている。

 何故か。それは、類似の事故が発生した時に、生存の可能性を少しでも高めようとしてのことだ。

 現に、ユナイテッド航空232便不時着事故や、アメリカン航空96便貨物ドア破損事故のように、尾翼が破壊されて操縦ができなくなりつつも、左右のエンジンを非対称に使用することで左右の、強弱によって上下のコントロールを行い、墜落には至らなかった事例があるのだ。特にドア破損事故では、マコーミック機長が過去にこのような場合に備えて訓練をしていたことが役に立っている。

 死者の行動を批判するなんてとんでもない、という情緒的な反発はあるかもしれない。しかし、それでは失敗を活かすことができない。それよりも、後出しじゃんけんであろうとも、このようなときには何ができるのかを冷徹に見つめ、以後の教訓とする方がずっと良い。

 このような観点から、123便墜落事故に加え、自らが体験したエンジン出火による離陸中断、コックピットでの火災発生のようなヒヤリ、ちょっとした気配りでできる遅延の回避策など、提言が非常に多い。

 読者のほとんどは航空関係者ではないだろうから直接の役に立つことは少ないだろうが、この心意気、つまり失敗から貪欲に学ぶこと、成功を収めるために普段からなにをやって置かなければならないのか、何を準備していれば良いのか、といった点は勉強になる。加えて、新たな事実を教えてくれるというノンフィクションとしての魅力もある。読み物としても優れた一冊。


関連書籍:
失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04/15)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

ノンフィクション | 2012/06/30(土) 20:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。