カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

1028冊目 隠蔽捜査

隠蔽捜査 (新潮文庫)隠蔽捜査 (新潮文庫)
(2008/01/29)
今野 敏

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 東京で一人の男が銃殺された。今日日、それだけなら珍しい話ではないかも知れない。しかし、その男には前科があった。未成人時代、女子高生コンクリート詰め殺人事件を彷彿させる、卑劣な犯罪を行なっていた男だ。たった数年だけ少年院に送られたただけで、彼はシャバに出ていたのだ。(これは現実のコンクリート詰め殺人事件も同じ)

 警察庁キャリア官僚である主人公の竜崎伸也は、警察庁長官官房総務課課長として、被害者は既に出所していることから過去は被害者のプライバシーに属するものとして報道機関に加害者の過去を報道しないよう、自粛を申し入れる。

 その配慮は成功し、過去の事件については情報が広まらなかった。次の事件が起こるまでは。なんと、同じ手口で、同じ事件に関与していた人物が殺害されたのだ。

 話はこうして幕を開ける。これ以上書いてしまうとネタバレになるので自粛するが、現実に起こった複数の事件を織り交ぜ、(改正前の)少年法がどれだけ問題を孕んでいるかを指摘する。社会批評を含む点では『
13階段』に似ていると言えるだろう。

 何故、隠蔽捜査と名付けられたか。主人公は何と戦うのか。そのメッセージは示唆に富んでいる。読み終わった後で清々しい気分になるのが良い。ただ、最初のうちは状況説明が余りにもわざとらしいタイミングで入るのがちょっと気になった。
関連記事
スポンサーサイト

その他小説 | 2012/03/29(木) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。