カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

982冊目 探偵はバーにいる
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
(1995/08)
東 直己

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 歓楽街ススキノに生きる便利屋であるところの主人公はバーに入り浸っている。そこへやってきた依頼は、彼女がいなくなったから探して欲しい、というもの。面倒くさがりながらも事件に首を突っ込むことになる主人公。だが、どうやら失踪の謎にはホテルでの殺人事件が関係ありそうということが分かる。

 ええと、はっきり言ってしまえば、この辺りの謎は、普通の常識がある人には分かる。だから、問題になるのは主人公あるいは失踪した女性の生きる姿が魅力的かどうかに掛かっているだろう。

 その点から言えば、辛い点を付けざるを得ない。ハードボイルドと言えば聞こえは良いかも知れないけれど、どうにも生き方が格好良い訳でもなく、台詞回しや考え方が渋いわけでもない。女性も、○○をやっていることはまあ分かるとして、そこから先の性格設定に魅力を感じない。

 小説は、やっぱり魅力のある人物が登場するか、どうしようもないヤツであっても目が離せないキャラクターなのか、が重要だと思う。後者の例としは、『フロスト警部』が挙げられるだろう。これは下品で仕事中毒で、それなのに事務処理能力は絶無で、推理ときたら行き当たりばったりの適当さでホシを挙げられるのも偶然要素が強いというトンでもない主人公だ。それでも次々に発生する事件の数々と、ふと気がつくとそれらを見事に全部解決してしまうところが魅力。

 翻って本書を見ると、こうした点での完成度は低いと言わざるを得ない。デビュー作ということで、ちょっと甘めの点。今後に期待。
関連記事
スポンサーサイト

推理小説 | 2011/11/02(水) 23:11 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


実はシャーロキアンの下っ端です。
最近はホームズの二次創作物が面白いです。島田氏とか・・・
クトゥルフTRPGのホームズシナリオは面白かったなあ・・・
2011/11/07 月 03:04:57 | URL | ゲッター #-編集
> 実はシャーロキアンの下っ端です。
> 最近はホームズの二次創作物が面白いです。島田氏とか・・・
> クトゥルフTRPGのホームズシナリオは面白かったなあ・・・

私もホームズ好きです^^
ドイルさんってばあんなにもオカルトにハマりまくりなのに、ホームズには余りそういった雰囲気はありませんね。
骨相学にはコロリとやられて、現場に残された帽子が大きいことから犯人は頭の良い人物と推理しちゃうこともありますが、まあ、当時はアレも最新科学だった(らしい)ので見逃しましょうか。
男性の場合は脳容量と知能とに弱い相関が見られるという話もあるので、あながち間違いとも言い切れないのが微妙なところですね。

二次創作といえば、ホームズがアル中のヘボ役者で、ワトソンが実はホームズを操っていた、という映画を20年近く前に見た記憶があるのですが、それは中々面白かったので見たいと思いつつタイトルを失念したのが痛いところです。

ともあれ、ホームズ、良いですよね^^
2011/11/09 水 22:48:18 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。