カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

967冊目 天に梯子を架ける方法―科学奇想物語
天に梯子を架ける方法―科学奇想物語天に梯子を架ける方法―科学奇想物語
(2000/04)
ジェイ イングラム

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆☆


 少し前に紹介した、『そうだったのか!―見慣れたものに隠れた科学』のジェイ・イングラムさんの本。本書も『そうだったのか!』と同じように、色々なジャンルの話題を取り上げているのが魅力。

 なぜ人間は笑うのか。ウェイトレスの脳が他の人とは異なる使われ方をするのは何故か(ロンドンのタクシー運転手は空間把握に使う脳の部位が通常の人より大きいのと同じ原理だろう)。蛾が光へ飛んでいくのはどうしてか。人類は水中で進化した可能性はあるか。ジャンヌ・ダルクに起こったことは何だったのか。ポエニ戦争で使われたアルキメデスの兵器とはどのようなものか。etc,etc・・・

 これらのどれかに少しでも興味を惹かれた方は、是非読んでみて欲しい。きっと、めくるめく不思議の世界を堪能できることだろう。

 生物関連の話題では、アリジゴクとアリの果てし無き抗争や、バクテリアを食い物にするバクテリオファージの不思議も面白かったのだが、何と言っても印象に残ったのは托卵戦術についての話題。カッコウは、托卵先の卵を全て地面に落としてしまう(カッコウの背中にはそのために使われる卵を載せるための窪みがあるという)ので、他の托卵を行う鳥も同じ戦術だと思っていたら大違い。宿主と共生する者もいるという。しかも、その場合には驚くべきことに托卵されたほうが引き受ける側の雛が生き残る可能性が高くなるというのだ。

 それにしても、ファージの、ロケットを彷彿とさせる機械チックな外見には見る度に感動を覚えさせられる。ウイルスは生物ではないとされるが、それでも進化によって完全な機能美を手に入れているように思えてならない。こうした奇妙なものを生み出した自然の驚異を知らない方は可哀想だ。科学を知ることが、世界の不思議を更に深く知り、自然への畏怖をかきたてることをこれ以上ない形で立証してくれていると思う。

 最後の最後に取り上げられる話題が、タイトルの元となっているもの。即ち、軌道エレベータである。この奇抜なアイディアは、近い将来(私が生きているうち、くらいの時間軸)では決して実現しないであろう。それでも、宇宙をものすごく身近に感じさせてくれる点で特筆すべきものだ。加えて、カーボンナノチューブの発見によって実現の可能性が高くなった(※従来比)ことも見逃せない。科学を技術へ展開することからも目が離せなさそうだ。

 どれをとっても読むのが楽しい。自然には不思議が溢れていて、それ故に科学は関心を引きつけてやまないということを、きっと実感できると思う。


関連書籍:
そうだったのか!―見慣れたものに隠れた科学 (ブルーバックス)そうだったのか!―見慣れたものに隠れた科学 (ブルーバックス)
(1999/08)
ジェイ イングラム

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2011/09/11(日) 21:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。