カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

964冊目 評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻
評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)
(2006/12/07)
皆川 ゆか

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 私と同年代の男の大半は、ガンダムという響きに懐かしいものを感じるのではないだろうか。私自身はファーストガンダムしか見ていないし、それもそう熱心だった記憶もないのだが、それでもやはりガンダムと聞くと郷愁を感じてならない。

 何故か。(精神年齢的に)坊やだからさ。
 
 不人気で打ち切られたアニメが数十年後にまで語られ続けるのは、恐らくは時代を先取りしすぎていたためだろう。まだアニメの主要な視聴者が子供だった時期に、登場人物は死にまくる、ニュータイプだの独立戦争だのといった観念的な話題が多い、主人公はウジウジしている、変なマスクを被ってると、子供にはウケないことばかりではないか。いや、最後のは別に良いか。

 その一方で、魅力もある。物語にしっかりした骨子があることはその一つだろうが、やはりなんといっても、敵役であるシャア・アズナブルという人物に負う所が多いのではなかろうか。ザビ家への復讐、次の社会のありかたを考えるリーダーとしての面、有能な兵士であり指揮官、そうでありながらニュータイプとしては一流になれなかった悲劇。

 そんなシャアだから、語るべきことが多いのだろう。

 本書では、あらゆる視点からシャアを語っている。ボリュームと深掘りの加減は、一昔流行った謎本を遙かに凌駕していると感じられた。シャアを通して見ることで、改めて1年戦争の様々な麺を知ることができた感じだ。安彦良和さんの『ガンダム the ORIGIN』のオリジナルを交え、かつ整合性を取った物語も魅力だが、こちらは本家アニメに従っているところが特長か。

 私にとっての問題は、シャアが活躍するのはファーストガンダムだけではないということ。従って、1年戦争終結後のことをどれだけアツく語られてもわからないのだった。それはともかく、ニワカが通り一遍のことを語るというのとは一線を画しているので、ガンダムファンには嬉しい一冊ではなかろうか。



関連書籍:
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (1) (角川コミックス・エース)
(2002/06/01)
安彦 良和、矢立 肇 他

商品詳細を見る


トニーたけざきのガンダム漫画 (角川コミックス・エース)トニーたけざきのガンダム漫画 (角川コミックス・エース)
(2004/03)
トニーたけざき、矢立 肇 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

評論 | 2011/09/01(木) 23:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。