カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

955冊目 甲骨文字の読み方
甲骨文字の読み方 (講談社現代新書)甲骨文字の読み方 (講談社現代新書)
(2007/08/17)
落合 淳思

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 これ程までにタイトルが中身を示している本も珍しいだろう。何がって、本書は文字通り、甲骨文字を読むにはどうしたら良いかを教えてくれているのである。

 甲骨文字が使われていたのは、殷の時代。今から3000年以上前である。この時代、亀の甲羅や骨に刻まれた文字が、後に漢字へと変貌を遂げていった。だから、甲骨文字は漢字のご先祖様であり、それ故に我々にもこの時代の文字を読むことが可能となる。もう一つ。甲羅も骨も、文字を刻める面積が少ない。そのため、文法が複雑化していない。だから、高校で習ったレベルの漢文読解力があれば、甲骨文字は読める!と著者は指摘する。

 その思いに従い、甲骨文字を読むために必要な知識が順に説明されていく本書は、甲骨文字を読むための講義になっている言っても良い。

 3000年以上の長い時間を変化せずに伝えられてきた文字もあれば、原型を留めぬ文字もある。とりわけ、なぜ原型を留めないことになったのかという説明は、そのまま文字の発展する様を示していて面白い。こうして幾つかの文字を読めるようになれば、後は漢文の読み方を当てはめれば良い。

 最初に甲骨文字の説明があった後は、残る分量の半分で甲骨文字が今のどの字になるかの解説、残った半分が文の構成とその読み方、といった感じ。漢字に興味が有る方も、歴史に興味が有る方も、漢字の歴史に興味が有る方も楽しめそうな本になっている。なかなか利用する場はないだろうが、博物展に行く前などに読んで知識を持っておく、ということには有効と感じた。
関連記事
スポンサーサイト

中国史 | 2011/07/28(木) 22:33 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ


最近こういうニュースがありまして。

青森・三内丸山遺跡:縄文土器片に「踊る呪術師」
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110709ddm041040094000c.html

http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070801000675.html

>同遺跡発掘調査委員会の岡村道雄委員長は「祭具を持ったシャーマンが祈り、踊る姿と推測され、貴重な発見だ」と話している。

とありますが、これは甲骨文字の「天」ではないかと。
2011/07/29 金 01:40:20 | URL | ゲッター #-編集
まさにぴったりなニュースのご紹介、ありがとうございます。
このニュースは見逃していたので、知ることができたことをとても嬉しく思います。

>これは甲骨文字の「天」ではないか

面白い仮説ですね!
北方からの文化の伝播ルートもあったという話もありますので、そのルートを辿って
甲骨文字も日本に入ってきていたとなるとなんとも刺激的です。

それにしても、ゲッターさんのアンテナの広さ、感服いたしました。
また関連する情報があったら教えてくださいませ。
2011/08/01 月 23:17:05 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。