FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

952冊目 へんな兵器―びっくり仰天WW2戦争の道具
へんな兵器―びっくり仰天WW2戦争の道具 (光人社NF文庫)へんな兵器―びっくり仰天WW2戦争の道具 (光人社NF文庫)
(2009/12/30)
広田 厚司

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 二次大戦は総力戦であった。それ故に、兵器開発にもあらゆる可能性が模索され、レーダーや原子爆弾と言った、それまでの概念を覆すような兵器が生まれてきた。

 しかし、どんなものでも一直線に凄い発明に至るわけではない。紆余曲折があり、成功があり、失敗がある。それらの中には、後世になってから見直してみると「なんだこりゃぁぁぁ!」とでも言いたくなるものもあるし、時代を先取りしすぎていて当時の技術では無理だったというものもある。そんな、ちょっとヘンな兵器を紹介しているのが本書である。

 例えば、上空高く火炎を放射して敵戦闘機を攻撃するという兵器。確かに遥か上空まで炎は上がったと言うが、飛行機は猛スピードで火を通過してしまうので実効は無かっただろうという。あるいは、ナチスが開発していた円盤兵器。こいつはオカルト好きが”ナチスのUFO”とかなんとか言って取り上げるので、オカルトに多少なりとも興味がある方には知られている。あるいは、銃身が曲がった銃。これは完全に遮蔽物に隠れながら攻撃ができるという優れもの。如何せん、すぐに銃身が壊れてしまう(そりゃそうだろう)といった欠点を解決できなかったそうな。

 奇妙なアイディアの数々が載っているだけではなく、後半には実用に供されたものも出てくる。赤外線を利用した暗視装置やレーダー網といった、当時最先端の技術がそれ。連合軍、枢軸軍それぞれが知恵を振り絞って勝利を目指したことが分かってくる。

 こうした努力の一環を見ることができるのが魅力。


 ただ、校正甘いよ、なにやってんの!?の思ったところが少なくないのが残念。主に”が”の使い方で、逆接で使うようでありながら順接で使うところ。これは私もジョークで使うことはあるのだが、シリアスな文章でやるのはどうだろう。例えば携行対戦車兵器で出てくる文章はこんな感じ。

(略)成型炸薬を用いたもので、砲弾に四枚の尾翼を備えて飛翔の安定を図った、距離一〇〇メートルで六~九センチ厚の戦車車両の走行を貫通する能力があった。
P.28より


 私だったら、こうした”が”の使い方では逆接と受け取られる可能性があるため、別の書き方をするだろう。例えば飛翔の安定性について一つの文章とし、威力については別の文章に纏める。「飛翔の安定性を図った結果、命中精度が高く評価が高かった。威力としては距離~」といった感じに。書いている側は夢中になって書いてしまうので、校正係りの出番だと思うのだがなあ。
関連記事
スポンサーサイト

太平洋戦争・二次大戦・現代史 | 2011/07/20(水) 21:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。