カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

モテ期、襲来
 それはいつも突然やってくる。何って、モテのことである。

 いや、それは突然じゃないという人もいるかも知れない。例えばだけど、学生時代とかで、友達付き合いしているんだけど、相手が好意を持ってくれているのは雰囲気で分かって、こちらも憎からず思っていて、と言った憎たらしいウラヤマシイ状況にある場合。

 しかし、男子校(高と書かないのは当局へ言い訳が立つように、という配慮らしいデス)⇛理系大学⇛技術職という女っ気の無い環境に居ると、そんなことなどまず起こらない。だから、好意の表明というものは唐突に為されるものなのである。

 ・・・・・・単に、私が鈍くて、通常なら気づくはずの好意に気づいてないだけかもしれない。

 何はともあれ、そんなワタクシに、モテ期再来である。

 それは、やはり唐突にやってきた。

 携帯電話がJewelのFoolish Gameを奏で、私へのメッセージがあることを伝えてきた。つい先日のことである。ちなみに、こんな曲です。


 飛び起きる。

 そう。寝ていたのである。

 慌てて時計を確認したのは、遅刻して会社から電話がかかってきたのを危惧してのことだったのだが、そこで私の目は驚愕に見開かれる(当社比)ことになるのである。実際にはなんとか寝ぼけ眼が文字を認識しうる程度に開いたという程度だが、私に取っては上出来。

 それはさておき。私の目に飛び込んできた時間は、午前2時だったのでした。夜中の電話は不幸なものと相場が決まっている。急病、事故、容態の悪化、等々。受話器を取り上げるというか、通話onのボタンを押すのに焦りを感じたことも不思議はないであろう。

 「はい、Skywriterです!」
 「・・・・・・」

 ぷつっ。

 つー、つー、つー

 無言電話かよ!!!

 無性に腹が立って着信履歴を見ても、そこには”非通知着信”の冷たい文字が並ぶだけ。ああ、俺には無言電話をやり返す術すらないのか(分かってたとしてもやらないけど)。そう思うと居た堪れない気分になってくる、ってもんです。ええ。


 それが単発なら、間違いかもと思えた。しかし、嘆かわしいことに、連続無言電話事件だったのである。取り敢えず、非通知着信は拒否設定にしますた。身に覚えのある方は、通知設定にして、常識的な時間におかけ直しください。


 過去からの通算だと、これで少なくとも3人は私に無言電話を寄越してきたことになる。3人目は恨みかもしれないけれども、1人目、2人目は好意を持ってくれている相手だった。でも、物凄い戦略ミスっぽいきがしてならない。無言電話なんて、気持ち悪いだけでしょ?直球ストレートで告白した方が、成功率は高いと思うけどなあ。

 ま、私の場合には直球だろうとデッドボールだろうと無意味だが。既婚者だからというよりも、告白に応じてどうこうなったことがバレた時の圧倒的な恐怖を思うと、脚が竦んでしまうのだ。この男らしさ、是非周りの人も見習って欲しい。そして無言電話は止めて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

雑記 | 2011/06/28(火) 23:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

ごめん。
本当ごめん。犯人俺~~~ww
2011/06/30 木 23:21:36 | URL | 玄ちゃん #-編集
貴 様 か ! !


ええと、お元気そうで何よりです。
でも、お互い、妻子ある身でなおかつ禁断の道(って程でもないですね)に踏み込むのには
凄まじい勇気が。

因みに、嫁の人はそっち方面にお相手ができるのは公認してくれるそうなのですが、こちらが興味ないので・・・・・・(笑)
2011/07/05 火 00:10:06 | URL | Skywriter #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。