カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

944冊目 ビールの科学
ビールの科学 (ブルーバックス)ビールの科学 (ブルーバックス)
(2009/03/20)
渡 淳二、 他

商品詳細を見る


評価:☆☆☆☆


 暑い時期はやっぱりビール。炭酸の爽快感と、ホップの苦味は一日の疲れを取り去ってくれると言っても過言は無いだろう。そのためであろう。ビールは世界中で愛されているのみものである。

 本書は、この遥か昔に中東で生み出された飲み物が今の形になるまでの歴史とその変遷や、どのようにしてあの味が生み出されているかを解説している。

 私としてはその歴史にも興味があるのだが、やはりなんと言ってもあの味を作り上げる原理が気になる。材料の麦芽とホップと水がその味にどう影響を与えているのか。発酵はどのように起こるのか。あの特徴的な泡はどうやって生み出されているのか。

 おいしさの核心に迫るところを解説してくれているのが嬉しい。著者はサッポロビールで働く方なので、オープンにできる限りの最新情報がある。なので、ビールは勿論のこと、発泡酒等の新種のビール類についても知ることができるのが特長。

 美味しさの秘密に迫ることでますますビールが好きになれるので、これからの季節に向けて最適な一冊かもしれない。


 それにしても、2冊も連続で酒の本を紹介すると私を大の酒好きと思われる方も居るかもしれないが、それは誤解である。私が飲むのはせいぜい夜だけで、朝っぱらから飲むわけじゃない。

関連書籍:
とりあえずビールやっぱりビール!―ビールの達人が語るおいしいビールの話 (日文新書)とりあえずビールやっぱりビール!―ビールの達人が語るおいしいビールの話 (日文新書)
(2003/04)
中谷 和夫

商品詳細を見る


世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史世界を変えた6つの飲み物 - ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史
(2007/05)
トム・スタンデージ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

その他科学 | 2011/06/20(月) 22:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。