FC2ブログ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Skywriter

Author:Skywriter
あまり一般受けしない本ばかりが好きと言う難儀な管理人です。
お勧めした本を面白いと思ってもらえると最高です。

BK1書評の鉄人31号。
鉄人


宣伝目的以外のあらゆるコメント、TBを歓迎します。

↓ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してください。


にほんブログ村 本ブログへ


kids goo弾かれサイトですので閲覧はご注意を。頭が悪いのが伝染する恐れがあります。
notforkids.jpg

FC2カウンター
最近の記事
Tree-Arcive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
巡回先

にほんブログ村 本ブログへ



うちの子も元捨て犬です。今はすっかり我が家の一員。甘えるのは下手だけどとっても可愛い子です。

Skywriterさんの読書メーター

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ

599冊目 大統領のゴルフ
大統領のゴルフ大統領のゴルフ
(2004/09)
Jr.,ドン・ヴァン ナッタ

商品詳細を見る


評価:☆☆☆


 ゴルフをプレーした大統領は、タフトに始まるらしい。金持ちの道楽と思われ続けたこのスポーツを、タフト自身は好まなかった。

 しかし、後の多くの大統領が、ゴルフに一方ならぬ関心を示したようだ。アイゼンハワーはホワイトハウスにスパイクの跡を刻み、ケネディ、ニクソン、レーガン、ブッシュ親子、クリントンらもゴルフに興じたらしい。

 本書では歴代の大統領がどのようにゴルフをプレーしたかという点に光を当てているのだが、それが各人の性格を反映しているようでとても面白い。リンドン・ジョンソンは政敵に圧力をかけるためにゴルフを利用し、クリントンはスコアを誤魔化し、ブッシュは超攻撃的。アイゼンハワーやケネディは誤魔化しを嫌った。

 セックススキャンダルで、法廷においてウソばかり述べたクリントンらしくゴルフでもウソまみれというのはなんともイメージどおり。もっとも、私は浮気のどこが悪いのか全く理解できないので非難する気は無いけど。遥か昔から権力者が配偶者を複数持ったり生気の関係以外の相手を持ったりと、セックスに夢中だったことを考えればこれは人類の宿命であり、避けることはできないし避難するのも的外れ。相手側も望んでいることだしね。

 残念なのは、やっぱり私はゴルフにちっとも興味がないってこと。ボギーとかなんとかいわれてもどんなものなのか知らないし調べる気もないので、その点で楽しみが半減してしまった。ゴルフ好きなら私の倍は楽しめただろう。趣味が広い人の方が楽しみが多いのだろうな、と思ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト
ノンフィクション | 2009/02/10(火) 23:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)

献本サイト レビュープラス

ランキングに参加しています。面白いと思ったら押してくださいませ。
(ランキングサイトが立ち上がります。不快でしたら無視して下さい)
にほんブログ村 本ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。